ツイステ考察 イデアが少食なのは元ネタが原因?

ツイステ考察 イデアが少食なのは元ネタが原因?

ツイステでは2021年2月12日~2月25日までの期間に「マスターシェフ〜肉の至福〜(肉イベ)」というイベントが開催されています。

そこで私が気になったのは、イデアの食に関してです。

今回はイデアがなぜ食べないのか、その理由を自分なりに考察をしてみました。




マスターシェフのイベント内容

マスターシェフは簡単に言うと、食材を集めて調理をし審査員に採点をしてもらうイベントです。

報酬としてアイテム交換ができたり、「見習いシェフ」という限定印象が貰えたりします。

今回注目したのは審査員で、このイベントではツイステ内の一部のキャラクター達が審査員として登場!

ちびキャラ姿で料理を食べる様子が見られるのですが、その食べ方に個性があってかわいいんです。




イデアが食べない!

このイベントには審査員として、イデアが登場します。

ですが…どんなに美味しい料理を出しても、一口食べるだけで全然食べないんです!

それどころか美味しくない料理に関しては、食べたふりをすることも…。

今回はこのイデアの少食に関しての考察をしていきたいと思います。

 

少食の考察①元ネタの影響

イデアの元ネタは映画の「ヘラクレス」に登場する「ハデス」だと言われています。

ハデスは死者の国の王様で、兄弟を倒したいという野望を持っているキャラクターです。

食べる行為というのは生きることに直結してきますよね。

元ネタのハデスが死者の国の王ということを考えると、食べないのではなく食べられないという解釈もできると私は思いました。

ただハデスは作中でうねうねした虫のような物を食べているシーンがあったので、まったく食事をしないというわけではないようです。

イデアの出身国の「嘆きの島」は、どんな国なのかまだ詳細はわかっていません。

今後どんな国なのかわかってくると、食べない理由がまた判明するかもしれませんね。

ちなみに採点のときにだすドクロは、ハデスの衣装が元ネタになっていると思います。

 

少食の考察②生まれが関係している

シュラウド家はかなり有名な家系であることが、現在明らかになっています。

出身国が違うラギーでも知っているということは、かなり有名であることは間違いないでしょう。

お金持ちというよりも名門一家として有名なシュラウド家、つまり良いものを食べてきて育ってきたという考察もできます。

マスターシェフであまり食べなかったのは、舌に合わなかったのかもしれませんね。

ただ気になることが1つ。

それはフォークとナイフの持ち方です!

高貴な生まれだとしたら、テーブルマナーは小さい頃から学んでいてもおかしくないですよね…。

まるではじめて持ったかのような食事スタイルなので、もしかしたらイデアの国では別の方法で食事をしていた可能性も考えられると思います。

 

少食の考察③引きこもりだから

イデアは基本的に自室にこもっている印象があります。

運動も苦手であまり積極的に動きませんよね。

こういったキャラの場合、食に関してあまり興味がないといった可能性も考えられます。

とくにイデアの場合は式典すら行きたがらないので、そもそもイベントの審査員をすることに乗り気ではなかったのかも。




まとめ

個人的には元ネタが関連していて食べられないという説が有力なのではないかなと考えています。

そうなるとますますシュラウド家が闇深く感じてしまいますね。

今後イグニハイドが中心のお話も配信されると思うので、また楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*