あつ森の完璧な雪だるまの作り方!簡単にできます

あつ森の完璧な雪だるまの作り方!簡単にできます

冬のあつ森の楽しみ方の1つといえば、雪だるま作りですよね。

完璧な雪だるまを作ると特別な素材や限定レシピなどが手に入るので、ぜひとも成功させたいもの!

しかしなかなか上手くいかない方も、多いのではないでしょうか。

今回は私がやっている簡単にあつ森の雪だるまを成功させる作り方を画像そして動画で紹介していきます。

 

簡単なあつ森の雪だるまの作り方①土地の確保

私が雪だるまを作りにあたって最低幅が6マスの土地を確保しています。

1回の雪だるま作りで使う土地は、6マス×2列が最小限です。

しかし転がすときに余裕を持たせた方が失敗がないので、心配な方は雪だるま1つにつき6マス×5列くらいの土地を確保してください。

土地の確保が終わったら、わかりやすいようにマイデザ(島クリでも可)を6枚地面に貼ります。

私は横で作っていますが、縦の方がわかりやすい方は縦でも大丈夫です!

マイデザはマス目がわかりやすいものにすると、作りやすいですよ。

雪だるまを並べたい場合は、並べたい数分は広さをとってくださいね。




 

簡単なあつ森の雪だるまの作り方②雪だるまのベースを作る

雪だるまのベースとなる雪玉は、まず13回蹴って一番小さく転がせるサイズにします。

このとき、雪だるまを作りたい場所と反対の端に2つ雪玉を並べるように運んでいきます。

このベースとなる雪玉の大きさは、だいたいで大丈夫!

転がす動作を見せたらストップ!と覚えておきましょう。

ちなみにマイデザなどの上なら転がすと雪玉は小さくできるので、すぐに調整することも可能です。

動画を見てもらうとわかるのですが、多少調節しても失敗することはありません。

雪玉が離れたとこにできてしまったときは、一度壊して建物に入ると雪玉がもう1つの雪玉の近くに出現しますよ。




 

簡単なあつ森の雪だるまの作り方③雪玉を転がす

まず並べた雪玉の1つを、6マス往復して転がします。

なるべくまっすぐを意識した方がいいのですが、ある程度曲がっても大丈夫でした。

その次はもう1つの雪玉往復した雪玉6マス転がします。




 

簡単なあつ森の雪だるまの作り方④最後の仕上げ

最後に6マスだけ転がした小さい方の雪玉を、往復させた大きい雪玉にくっつけます。

私は基本的に奥側の雪玉を小さく作っているので、奥から手前の雪玉にくっつけるだけですね。




 

まとめ

あつ森で完璧な雪だるまの簡単な作り方は、4つのステップだけでOKです!

  • 1番サイズの小さい転がせる雪玉を2つ並べる
  • 雪玉1つを6マス往復して転がす
  • 雪玉それぞれ6マス転がす
  • 小さい雪玉を大きい雪玉にくっつける

万が一失敗した場合は、雪だるまのセリフ中にゲームをリセットするとオートセーブされません!

あつ森の簡単な雪だるまの作り方で悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*