はめふら2期3話のあらすじと感想

はめふら2期3話のあらすじと感想

アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第3話囚われの身になってしまった…」のあらすじ感想をお届けします。

カタリナは舞踏会に行こうとしてハメられ、何者かによって誘拐されてしまいます!

はめふらXの3話では、カタリナを誘拐した犯人が判明しますよ。

はめふら2期2話のあらすじと感想

はめふら2期4話のあらすじと感想

アニメ「はめふらX」はAmazonプライムビデオにて配信中です。

あらすじ

カタリナには何者かによって誘拐されてしまい、そしてベッドで目を覚まします。

必死にカタリナの行方を捜すジオルド様たち…。

はたしてカタリナを拐った犯人の目的は?





誘拐されたカタリナ

やはり2話のときに予想した通り、カタリナは誘拐されてしまいます。

…ですがそこは勢女カタリナ!(笑)

なんと誘拐されていることも忘れ、小説を読んだりご馳走を食べたりして、その生活を満喫していました。

ちなみに誘拐された先では、ラナというメイドがカタリナの世話をしていました。


誘拐した犯人と動機

誘拐した犯人はなんとイアン様の婚約者セリーナ様でした。

誘拐の目的は「ジオルド様の王位継承権の放棄」とのこと。

ジオルド様は第3王子なのですが、城の貴族たちの間でジオルド様を王にという声が一部上がっているとのこと。

そこでセリーナ様はイアン様のために、誘拐を企てたのです。

しかしこれは半分操られてのこと!

じつは執事のルーファスセリーナ様を闇の魔力で操っていたんです。

セリーナ様はカタリナに聞いてもらったことで、自分の考えを変えたのですが、ルーファスの力によって気を失ってしまいました。

ルーファスの目的はセリーナ様に誘拐の罪を被せてイアン様を消すこと。

そしてジオルド様とカタリナも消す計画をカタリナに明かします。

こうなると第1王子であるジェフリー様周辺がすごく怪しいですよね…。


再び闇の魔力が

一方ジオルド様の方には脅迫状が届いていて、カタリナを最後に見た生徒の記憶が曖昧になっていたことから、再び闇の魔力が事件に関わっていると推測。

皆でカタリナ救出の策を練っていると、そこにラファエル様が!

ラファエル様はカタリナには最強の護衛がついていると、心配するメアリ様達に教えてくれました。

カタリナの護衛がすでに潜入しているとすれば、魔法省はこの事件のことをかなり早く察知していたと考えられます。

闇の魔力は王家によって隠されていた禁忌の魔力!

となるとやはり王家周辺で、何か起こっているのでしょう…。

ちなみにメイドのラナとジェフリー様の婚約者の声優さんが同じ上坂すみれさん。

兼ね役という可能性もあるのですが、もしかしたら変装している?


アランとメアリの関係

はめふらXの3話では、アラン様が婚約者であるメアリ様他に好きな人がいることを告白します。

アラン様もついにカタリナが好きということに気づいたんですね。

ちゃんと婚約者であるメアリ様に告げるあたり、本当に根は真面目なんだなと感じました。

ただ…メアリ様の好きな人もカタリナ!

メアリ様はアラン様の好きな人がカタリナであることに気づいているのですが、アラン様はメアリ様の好きな人がカタリナであることは知りません。

お互い他に好きな人がいると告白したことで、アラン様とメアリ様は同士のような関係に!

恋をしている仲ではないですが、本当良き友人といった関係性がすごく好きだなと思いました。





感想

はめふらXの3話で、まさかまた闇の魔力が絡んでくると思いませんでした!

カタリナなら心配ないという妙な安心感があるので、シリアスな展開でもハラハラはしないのですが、魔法省や王家がどう関わってくるのか気になりますね。

またアラン様もカタリナへの恋心を自覚したということで、カタリナファンクラブの動きにも注目していきたいです(笑)

以上、アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第3話囚われの身になってしまった…」のあらすじ感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*