シャドーハウス ミアの背中の傷は?

シャドーハウス ミアの背中の傷は?

シャドーハウスのアニメ3話で明らかになったミアの背中の傷はどうしてできたのでしょうか…。

今回はミアの紹介をしながら、その真相についてお届けします。

ミアがどんな生き人形なのか知りたいという方は、ぜひご覧ください。

アニメ「シャドーハウス」はAmazonプライムビデオで配信中です。

シャドーハウスのミアの紹介

ミアは主人公のエミリコが入った班の先輩の生き人形

エミリコとは部屋が上下の仲で、窓から手紙のやりとりなどをしていました。

ミアの主人のお影様はサラ様。

顔としてのミアは優秀で、サラ様の動きや表情を完璧にこなしています。

性格も良くて面倒見が良いお姉さんタイプです。

ミアを演じている声優大西沙織さん。





シャドーハウスのミアの背中の傷

アニメ3話で生き人形たちがお風呂に入るシーン。

そこでミアの裸が描写されるのですが、なんとミアの背中にはたくさんの傷の跡がありました。

傷跡からしてもかなり大きいですよね…。


シャドーハウスのミアの背中の傷の真相

この傷の真相はアニメ5話で明らかになりました。

自室を荒らされたミアはその状況から、サラ様が部屋を荒らしたと気づきます。

普通ならミアは怒って良いのですがそこは生き人形…。

生き人形にとって、お影様は絶対的な存在。

なんとミアは自ら「成長の機会」をと言って、折檻をサラ様にお願いしていたんです。

この2人はいつからそんな関係になってしまったんでしょうね…。





シャドーハウスのミアとサラ様の考察

生き人形というのは、シャドーが人格を作る上で影響を与えます。

お影様は生き人形と話したり触れたりすることで、生き人形から人格を得るんです。

代表的な触れ合いとしては「おやすみのキス」で、生き人形は主人のシャドーが寝るときキスする決まりがあります。

つまりサラ様の歪みは、ミアの歪みでもあるということです。

ミアは忠誠心が高い生き人形なので、お影様の機嫌をそこねたら生き人形は躾されるべきだと考えているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*