ちびまる子ちゃんのナレーションの後任は誰?

ちびまる子ちゃんのナレーションの後任は誰?

声優でナレーターのキートン山田さんが引退されるということで、2021年3月28日の放送を最後にちびまる子ちゃんのナレーションも変更されます。

そこで今回は、ちびまる子ちゃんのナレーションの後任が誰になるのかアンケートをとり、予想をしてみました。

※追記にて新ナレーターの紹介をしています!

アンケートの結果

どんなジャンルの職業の方が、ちびまる子ちゃんのナレーションを引き継ぐのか予想をしてもらいました!

  • モノマネが上手い人
  • 男性の声優&ナレーター
  • 女性の声優&ナレーター
  • 芸能人

Twitterのアンケート機能を使って、こちらの4つの項目に投票してもらった結果、男性の声優&ナレーターという項目に投票した人が76%と圧倒的に多く、他の項目はそれぞれ8%という結果になりました。




私の予想①

私も一番可能性として高いと予想しているのは、男性の声優さんやナレーターさんが後任を担当するというものです。

キートン山田さんは後任の方にモノマネを求めていないことがわかっているので、作品の雰囲気を壊さない程度に馴染む声のプロの方が、ナレーションの後任をするのではと予想しています。

具体的に例とあげるとしたら、山寺宏一さんはかなり可能性が高いと思います。

というのも、ちびまる子ちゃんは長年続いているアニメですので、引き出しの多さや出演者との声の距離感など、すごく大事になってきます。

山寺宏一さんは個性がありつつも安定感があるので、後任のナレーターさんとしてはすごくぴったりですよね。




私の予想②

またもう1つの予想としては、回替わりでナレーションが変わるという説です。

ナレーターを固定するのではなく、その回に出演している声優さんがナレーターをするという方法ですね。

すでに出演している声優さんであれば、ナレーションの雰囲気が変わったとしても作品には馴染む声です。

キートン山田さんのナレーションは、原作者のさくらももこさんの指名だったそう。

原作者のこだわりがつまっているアニメだからこそ、こういった方法も考えられるのかなと思いました。




まとめ

2021年3月22日時点では、まだちびまる子ちゃんのナレーションの後任は発表されていません。

今後また発表され次第、こちらの記事にて追記をお届けしていきますね!

どんな方がちびまる子ちゃんのナレーションの後任を担当するのか、今からとても楽しみです。

 

新ナレーター決定!(追記)

2021年4月1日に、ちびまる子ちゃんの新ナレーターが発表されました。

新しいナレーターに選ばれたのは、木村匡也(きむらきょうや)さんです。

きむらきょうやさんはラジオのDJやナレーターと活躍されている方。

芸能人格付けチェック」や「めちゃ×2イケてるッ!」などの有名番組のナレーションも担当しているベテランです。

きむらきょうしゃさんのナレーションは4月4日(日)から、聞くことができますよ。

どんなナレーションになっているのか、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*