あつ森イースター家具の配置の提案2021

あつ森イースター家具の配置の提案2021

2021年にゲットできる「あつ森のイースター家具の配置の提案」をしていきます。

2021年には従来のイースター家具に加えて、また新しいイースター家具が増えましたよね。

今回追加されたイースター家具は、イベント期間以外も使える家具ばかりなので、ますますあつ森が楽しくなりそうです。

実際に私が島で飾っている画像を紹介しながら、新しく追加されたイースター家具の配置の提案をしていこうと思います。




イースターなツリー

イースターなツリーはとても存在感のある家具ですよね。

この家具は広場などに1つあるだけで、かなり華やかな雰囲気になります。

私の島は飛行場と役場が近いので、その間にあるメインストリートに設置をしています。

飛行場から降りた人、ゆめみの機能で訪問してくれた人、どちらの人にもすぐに季節感が伝わると思います。




イースターなガーデンフラッグ

かなりかわいいイースターなガーデンフラッグ

家の前やお店の前などに設置してもかわいいアイテムですよね。

私はクリスマスのおもちゃ家具の「キッズテント」と合わせて設置をしています。

イースターなガーデンフラッグに近い色味のものであれば、合わせてレイアウトしやすいと思います。

他にも花壇と合わせたり、かわいい島作りをしている方にとってはかなり使いやすいアイテムですね。




イースターなトピアリー

イースターなトピアリーはうさぎがたまごを持っているデザインになっています。

なので他のたまごが使われているイースター家具との相性が抜群!

私の島ではツリーやプランターと合わせて置いたりしています。

またこのイースターなトピアリーは自然との相性がいいので、花壇そしていけがきとの親和性も高いアイテム。

個人的には季節を選ばない家具だと思っています!

アリスのような世界観や、お城を島で再現している人にとっても使える家具ですね。




イースターなプランター

個人的に一番使いやすいなと思っているのが、イースターなプランターです。

イースターなプランターはそのまま道や家の前などに置いただけでも映えます!

柵の変わりにもなりますし、かなり使い道が広いと思いますね。

また小物あつかいの家具なので、ベンチなどの家具の上に置くことができます!

3段にするとちょうど崖と同じ高さになりますよ。

3段にする方法はすごく簡単で、DIYで作れる「てっこつ」の上にまずはプランターを置き、その前に「まるたのベンチ」を配置し、その上にプランターを!

最後は直置きでプランターを配置するだけです。

連続で坂道や階段を設置しているという人は、かなり映える島作りができると思いますよ。

また他の背の高い家具と合わせることでさらに段数は増やせるので、ぜひ活用してみてください。




イースターなおかし

イースターなおかしはやはりテーブルなどと合わせて置きたい家具ですよね!

喫茶店などを再現しているスペースにも合うアイテムです。

私はパステルな「つみきのテーブル」と合わせて、イースタースペースにしている広場に設置をしています。

食べ物系は年中使える家具なので、どんどん活用していきたいです。




まとめ

2021年に追加されたあつ森のイースター家具の配置の提案をしてきました。

じつはイースター家具はカーニバル家具との相性も抜群で、私はカーニバル家具と合わせてイースター家具を設置したりもしています。

色味を揃えることで別シリーズであっても一緒にレイアウトすることができますので、ぜひあつ森をやっている方はいろいろ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*