シャドーハウスのアニメ10話の感想とあらすじ

シャドーハウスのアニメ10話の感想とあらすじ

アニメ「シャドーハウス10話最後の一対」のあらすじ見どころを、私の感想考察と共に紹介していきます。

いよいよお披露目も終わりに近づいてきました。

はたしてケイト&エミリコはお披露目に無事合格できるのでしょうか!

シャドーハウスのアニメ9話の感想とあらすじ

アニメ「シャドーハウス」は、Amazonプライムにて配信されています。

あらすじ

アニメ「シャドーハウス」10話のあらすじです。

エミリコは自分のポテンシャルを活かして、なんとかケイト様の救出に成功します!

しかし残された時間はあとわずか!

出口を目指しケイト様とエミリコは最後まで頑張ります。

そしてシャドー家の秘密も明らかに…





荷車が船に!

無事荷車に着地できたケイト様とエミリコ。

でもエミリコの頭からは血が!

このお披露目のルールは「生き人形は顔に傷をつけてはいけない」というもの。

近くの川でケイト様はエミリコの頭の傷を冷やし、治療をしてくれます。

ただお披露目の時間は残り10分!

絶対間に合わないだろうと思っていたエドワード、しかし上から確認するとなんとエミリコとケイト様は川と水路を利用して荷車を船の代わりにしてゴールへ!

さすがエミリコ…すごい機転です!

エドワードが資料を見ていたとき「まるで見られていることを警戒しているように」と評価していたのは、ケイト&エミリコのペア。

エミリコはケイト様を助けるときにもクレーンが使えない状況を考えて行動していたので、ケイト様以上に物事を考えているのかもしれません。


ケイト様の技術

ケイト様は船にした荷車を煤を使って上手に浮かせて操作していました。

エドワードもそこでケイト様が煤を操れることを知り、隠していたことを勘づきます。

ケイト様はあれだけの煤の量を出しながらも服を汚していませんでした。

つまりずっとケイト様はエミリコを信じて、服を汚さないように煤をコントロールしていたんです。

エミリコもそのことに気づいていて諦めなかったんですね!


エミリコの名前の理由

生き人形の名前は基本的に主人であるシャドーが自分の名前に近いものを授けます。

それはシャドーにとって生き人形の名前は重要ではないから。

でもケイト様はあくまでも個であってほしいと願っていて、それでエミリコと名前をつけました。

つまりケイト様は最初からエミリコが顔ではなく、エミリコらしくいてくれることを望んでいたんですね。

お披露目が終わったらケイト様は自分の秘密を話すと心で思っていました。

ケイト様のひみつ…気になりますね!


ケイト&エミリコの合否

無事にエミリコとケイト様もお披露目に合格!

最後広場についたとき、ケイト様の煤が翼のようになってすごく綺麗でした。

本来なら道が塞がれていたので通れないはずだったのですが、水路から落ちる形で広場に入ったので、小細工も無意味になっていましたね(笑)


シャーリー&ラムの合否

一方シャーリー様とラムは不合格となってしまいました。

手を繋ぎゴールへ向かう途中、シャーリー様がなんと「ラム」と話しかけます。

名前をもつけてもらえなかったラムなので、名前を呼ばれるということはすごく嬉しかったと思います。

ただシャーリー様はどんどん弱っている様子を見せ、時間的に間に合わなくなってしまいます。

そして煤がでなかったシャーリー様の体からどんどん煤がでて体が…。

シャーリー様が消えていく様子が本当に切なくて儚くて…。

このあと主人を失ったラムはどうなってしまうのでしょうか…。


能力を隠す意味

合格したケイト様とエミリコ。

バービーの主人であるバーバラ様から、星つきと覚醒した本人しか知らない情報だから煤の能力は隠すようにと言われます。

つまりシャドーは能力があるものないものがいて、それらの把握は本人や星つきのみがしているということになりますね。

この能力を隠すということが何を意味しているのか気になります。


黒い液体

顔つきになったら振舞われる黒い飲み物。

飲めば不安もなくなる」…と意味深い発言をするシャドー。

この黒い液体は1話で生き人形が飲んでいたのと同じもの?なのでしょうか。

ケイト様はこの黒い液体を「コーヒー」と判断、本で見たことがあると言っていました。

ケイト様はコーヒーが苦手なようで、1口だけ飲んであとは紅茶を飲んでいました。

ただエミリコは「もったいないのでください」と、ケイト様が残したコーヒーを飲んでしまいました!


初登場マリーローズ

エミリコと同じ班のローズマリーの主人マリーローズが初登場しました。

イメージは宝塚の男役って感じですね!

エミリコもかっこいいと思ったようでお姉さんタイプのローズマリーとは、違う雰囲気だなと私は思いました。


生き人形の目

シャーリー&ラムが合格できなかったときに、パトリック様やジョン様は動揺をしていました。

そのとき自分たちの生き人形の顔を見るのですが、なんと目が2人ともおかしかったんです。

なんというか目がゆらゆらしているといいますか…。

私はニコニコ動画でアニメを見ているのですが、コメントでは「目が煤っぽい」というものがありました。

偉大なるおじいさまが現れたとき、なんとあのエミリコでさえ歓喜の号泣!

ジョン様がケイト様に煤のついたハンカチを渡しているシーンもあり、すごく気になりました。


コーヒーの正体

ここでケイト様はコーヒーのなかに煤が入っていたことを察します。

ケイト様は「全ての元凶」と偉大なるおじい様に向けて心のなかで思っていたので、この煤によってやはり洗脳されているのでしょうね…。


評価

エドワードは偉大なるおじい様に、このように各ペアの評価を報告していました。

ルイーズ…顔との相性、煤量共に合格点
ジョン…煤量は期待以上、顔との性格がちぐはぐ
パトリック…顔との相性はいいが、煤量はいまいち
シャーリー…人格の未習得、根本的な欠陥

シャーリー様の評価のときラムが「おやすみのキスをしていなかった」ことにエドワードは触れていましたね。


シャドーとその目的は?

10話ではシャドーの秘密が明かされていました!

シャドーとは擬態模倣を得意とする寄生型の妖精(モーフ)。

偉大なるおじい様は、モーフがシャドーとして人格を得るまでの流れを築いたお方。

目的は煤能力を備えた人を越える完全な存在になること。

第一段階

モーフに生き人形を見せて、人の姿を認知させて擬態させる。

第二段階

生き人形の近くにおき、触れ合いによって人格を得る。

第三段階

煤能力の覚醒、生き人形を乗っ取り一体化し顔を得て一体化する。

 

つまりシャドーにそっくりな生き人形を選んでいるのではなく、生き人形を真似して擬態しているのがシャドーということですね。


シャーリー様の消え方

シャーリー様のように第二段階のときに人格が得られなかったモーフは、元々生命力が弱かった個体

ただ煤のように派手に散って体が消滅するパターンははじめてだったということ。

もしもシャーリー様は消えたのではなく、煤の能力に覚醒していた…と仮定するとまた物語が変わってきそうですよね。

ただエドワードいわく、お披露目中に触れ合いがおこったために起きた想定外の出来事と話していました。

つまり「おやすみのキス」というのは、人格形成に必要な行為だったと考えれます。


おじい様の煤入りコーヒー

そしてコーヒーはやはり偉大なるおじい様の煤が入っているコーヒーであることが判明。

このコーヒーを飲むと顔は思考を塗り替えられるらしいので、やはり洗脳されているんですね。

短時間の記憶を消し偉大なるおじい様への忠誠心で満たせる……おそろしいコーヒー!

ただ顔が疑問を持つと、シャドーに影響が出るとのこと。

だから生き人形は「余計なことを考えてはいけない」と教育されているんですね。

ちなみにラムはコーヒーを飲ませて記憶がリセットされ、顔の見えない人形として再利用されるそう…。

つまりはエミリコたちのことも忘れてしまうということですよね。


出世したエドワード

お披露目を実験場として使い能力の覚醒を早めるなど、エドワードは偉大なるおじい様に褒められます。

そしてエドワードはこどもたちの塔を管理する権利を得ます!

つまりは出世ですね。

エドワードは3階の連中…とくにライアンが偉大なるおじい様の近くにいるのが気に入らない。

そこで「反乱分子そういった危険が明確になれば…」と、3階のシャドーを蹴落とすために反乱分子の尻尾をつかもう決意。

もちろん反乱分子とはケイト様のこと!

エドワードとケイト様のやりとりにも今後注目していきたいですね。


エミリコの変化

ケイト様がラムのことをエミリコに「ショックじゃない?」と話しかけると、なんとエミリコは「シャドー家のお役に立つためいらない生き人形が処分されるのは仕方ないですよ」と返答。

今までのエミリコだったらありえない反応ですよね…。

エミリコの目はやはり煤のようなゆらゆらが見える目になっていて、洗脳されていることが一目瞭然でした。

煤病のときは水をたくさん飲むことで症状が治るので、この洗脳も水を飲むことで治るのではと考察しています。





感想

なんとなく予想はしていましたが、やはりシャーリー&ラムのペアは不合格になってしまいましたね。

ラムが今後顔の見えない人形として登場するのかも…と想像したら、すごく切なくなってしまいました。

そして今回新たにシャドーは元々モーフと呼ばれている人間に擬態している妖精であることが判明!

この時点で生き人形=人間であることが確定しました…。

エミリコたちはどこからこの屋敷に来たのでしょうか。

次回は「黒い飲み物」という話!

生き人形たちを洗脳している、偉大なるおじい様の煤入りコーヒーについてもっと知れるかもしれませんね。





グッズの紹介

Amazonで購入できる「シャドーハウス」のグッズを紹介します。

アクリルチャーム(5種セット)

B5クリア下敷き

やわらかクリアチャーム 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*