はめふら2期8話のあらすじと感想

はめふら2期8話のあらすじと感想

2021年夏アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第8話「お見合いしてしまった…」のあらすじと感想です。

今回はニコル様のお見合い回で、新しく登場する2人の女性にも注目!

はめふらXはAmazonプライムで配信中です。

ブログの最新記事はコチラ

あらすじ

ニコルは、かねてより相談されていたお見合いを受けることを決める。応募者たちとお見合いを進めていくニコルだったが、カタリナのことを思い浮かべてしまい、縁談は中々まとまらずにいた。そんなある日、妹のソフィアから気分転換にとロマンス小説を勧められるのだった。

出典:https://hamehura-anime.com/story/ep08/

ニコルは自分の家の将来のことを考えてお見合いすることを決めるのですが、カタリナ様のことがどうにも頭から離れず…。

そんなときお見合いでフレイという女性と出会い、自分がカナリナに恋していることを見破られます!

フレイ

フレイはカタリナたちの学園の後輩でニコルも学園祭の時に会っているはずなのですが、ニコルは忘れていましたね。

フレイの性格はどちらかといえばカタリナやラーナに似ていて、すごく自立心溢れる女性です。

なのでカタリナのことも尊敬していて、ニコルの気持ちも察していました。

フレイも結婚はノリ気ではなかったため、ニコルも本当の気持ちを話せたんでしょうね。

個人的にはすごくお似合いのペアだなと感じました。

ジンジャー

ジンジャーはフレイの友達で、平民出身の女の子です。

性格はとてもツンデレで、周囲に誤解されやすいタイプ。

カタリナにもついツンツンしちゃうのですが、本当はとても憧れていました。

カタリナもジンジャーが本当は良い子だと気づいていて、他の同級生の影口から庇ってあげていましたね。

ロマンス小説仲間に

ニコルは妹のソフィアにオススメされ、ロマンス小説を読むように。

ロマンス小説には略奪愛とかいろいろありますよね!

じつはニコルの両親も略奪愛で、元々母には別の婚約者がいたのですが父はそれを奪い、しかも努力して地位を高めることで祖父も納得させました。

貴族階級は早くに婚約者を決めるのが一般的なので、恋愛結婚はかなり珍しいパターンです。

ソフィアも兄を応援しているので、これから先どうニコルが行動していくのか楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*