あつ森でのベル稼ぎの方法!

あつ森でのベル稼ぎの方法!

今回は私が実際にやっているあつ森でのベル稼ぎの方法を、画像と一緒に紹介をしていきます。

誰にでもできるすごく簡単な稼ぎ方ばかりなので、あつ森でのベル稼ぎの方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。




カブで稼ぐ

日曜日の午前中、島にウリちゃんがカブを売りにきますよね。

このカブの売買で成功すると、比較的まとまったベルが稼ぎやすいです。

私がやっている売買の方法は100ベル以下でカブを買って、100ベル以上のときに売るというやり方です。

カブで勝負にでてしまうと大損することもあるので、損したくないという人は堅実に利益をだすのがオススメ!

希望の値段ではないときは、他のプレイヤーの島に訪問させてもらって、カブの売買をしましょう。

ちなみにカブは1週間で腐ってしまいます。

時間操作で時間を戻しても腐ってしまうので、よくタイムトラベラーをするという人は気をつけてくださいね。

カネのなるきを育てる

あつ森では1日に1つ光った地面を見つけることができます。

この光る地面にはお金が埋まっているので、まずはそのお金を回収しましょう。

埋まっていたベルを回収をしたら穴は埋めずに、手持ちのベルをその光った地面に埋めます。

するとその場所に木の芽が育ちます。

この芽は「カネのなるきのようぼく」で、育てるとベル袋が3つ実った木に育ちます。

オススメの埋める金額は10000ベルです。

このカネのなるき10000ベルまでなら埋めた額×3のベル袋が実り、そのベルを1度だけ収穫することができます。

ただ10001ベル以上だと、低確率でしか埋めた額×3にしかなりません。

たまに10001ベル以上でも埋めた額×3が実ることもあるのですが、10000ベル×3のベル袋が実る可能性の方が高いのです。

なのでカネのなるきを育てる場合は、10000ベルでようぼくを作ると損をしません。

ちなみに木の芽は移動することができるので、他のプレイヤーにとられたくないという方は柵で囲った場所などに移動させてあげましょう。

岩を叩く

自分の島にあるのうちの1つは、1日1回叩くとベルがでてきます。

全部で8回叩けるのですが、効率良く叩くためには下準備が必要です。

岩は叩くと後ろに下がってしまうため、下準備をしないと岩から狙いが外れてしまいます!

なので穴を掘ったり物を置いたりして、岩を叩くときにプレイヤーが固定されるようにしましょう。

ちなみに私のオススメ岩に対して斜めからスコップで叩くという方法で、私は家具を置いてノックバックするのを防いでいます。

叩いた数が多ければ多いほどでてくるベルの金額も上がっていくので、8回目指して頑張ってください。




化石を売る

私はすでに博物館への化石の寄贈が全て終わっているので、島に埋まっている化石は鑑定して店に売っています。

化石によって値段には差があるのですが、一番高いもので6000ベル安くても1000ベルの売値がつきます。

化石がダブり余っているという方は、かなり簡単にベル稼ぎができるので売ってしまいましょう。

まとめ

私がやっているあつ森でのベル稼ぎの方法を紹介してきました。

虫や魚を売ってもいいのですが時間がかかるので、ガッツリ稼ぎたい!というときは今回紹介してきた方法をオススメします。

ただあつ森はのんびり遊べるゲームなので、自分に合った方法でベル稼ぎを楽しんでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*