あつ森 マリオ家具レイアウトのコツ

あつ森 マリオ家具レイアウトのコツ

あつ森にマリオがキタ――(゚∀゚)――!!

あのスーパーマリオとコラボしたアイテムが、2021年3月1日からあつ森に登場!

たぬきショッピングのキャンペーンから、コラボした家具や洋服が販売しています。

今回はそんなマリオコラボの家具のアイテムに注目!

どんな風にレイアウトしたら活かせるのか、私なりに提案していこうと思います。

あつ森のマリオ家具をどんな風にレイアウトしたら良いのか、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。




レイアウトの参考にオススメ!

レイアウトのアイディアに悩んでいる方にオススメなのがこちらの本です。

「あつまれ どうぶつの森 島ましましガイドブック」では、いろんな島のロケーションを見ることができます。

マリオ家具の配信前の本ではあるのですが、アイディアの参考になる島ばかりで勉強になりますよ。

 

マリオのステージ風のレイアウト

まず一番スタンダードなレイアウト方法になると思うのですが、家具を組み合わせてマリオのステージを再現してみてはいかがでしょうか!

今回私はパニーの島でこんな感じにステージを作ってみました。

自分で考えるのが苦手という方は、実際のマリオのゲームを参考にしてつくると良い感じにできます。

応用で自分の島のなかに迷路のようにステージを作ってみるのも面白いと思いますよ。

マリオカートの再現なんかもいいですね!




お店風のレイアウト

レンガブロックと空中ブロックは上に小物を置くことができます。

そして空中ブロックは当たり判定のない家具になっているので、下をプレイヤーが通り抜けることができるんです。

これらを利用するとこのように屋根つきのカウンターを作ることができます。

お店っぽい雰囲気になりますよね!

レンガ模様は植物との相性も良いので、植物をたくさん置くとより自然なお店になると思います。




 

広場や道にオススメなレイアウト

レンガブロックはとても優秀!

組み合わせることでこのようにちょっとスペースをにぎやかにすることができます。

半マスずらして置くことができるので、斜めな道なども簡単に作れました!

花壇にしたり塀にしたりとかなり広場などのレイアウトに幅がでると思いますよ。




 

ファンタジー風のレイアウト

キノコのチケイは、季節のキノコ家具と組み合わせるとファンタジーな雰囲気をだせます!

私はアリスをモチーフに、レイアウトしてみました。

他のキノコ家具とすごく馴染むので一緒に使いやすいと思います。




 

トンネル風のレイアウト

空中ブロックは崖と組み合わせることで、外でも屋根の役割をしてくれます!

なので今まで再現が難しかったトンネルが簡単に作れます。

残念ながら空中ブロックの上は歩けないのですが、工夫次第では橋のように見せることも可能だと思います。

レンガブロックと合わせることでさらに自然な橋やトンネルが作れます。

崖の表面が気になる方はシンプルなパネルを合わせたり、木を生やしてみてもいいかもしれません。

こちら木を生やしてみたトンネルです!




 

子供部屋風のレイアウト

マリオ家具のラグは子供部屋を作るのに、すごく使い勝手が良いアイテムです!

小物類のアイテムも、おもちゃに見立てて配置すれば、すごくまとまった部屋になりますよ。

ポイントは色で、置きたいマリオ家具と一緒の色の小物を部屋に配置すると、マリオ家具が浮くことなく部屋に馴染みます。




 

まとめ

個人的にマリオ家具で一番お気に入りなのは「空中ブロック」と「レンガブロック」です。

この2つのマリオ家具は、既存の他の家具との組み合わせ次第で幅広いレイアウトが楽しめると思います。

今回ご紹介したレイアウトは誰でも簡単にできるものなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*