ツイステ考察プロローグ3「冷酷アンサー!」

ツイステ考察プロローグ3「冷酷アンサー!」

「ディズニーツイステッドワンダーランド」のメインストーリープロローグ3の「冷酷アンサー!」の考察です。

ブログの最新記事はコチラ

プロローグ3の「冷酷アンサー!」


オフ・ウィズ・ユアヘッド

この世界にはユニーク魔法というものがあり、これは特定の個人のみが使える魔法みたいですね。

プロローグ3ではリドルが「首をはねろ(オフ・ウィズ・ユアヘッド)」というユニーク魔法を使うことが明かされました。

このユニーク魔法は「どんな魔法でも封じてしまう」といった効果があります。


リドルの元ネタ

2年生でハーツラビュル寮の寮長である「リドル・ローズハート」の元ネタは「不思議の国のアリス」に登場する「ハートの女王」です。

そのためリドルは「ハートの女王の法律」をすごく大事にしています。

演じている声優さんは花江夏樹さんで、真面目で可愛らしい印象のある声をしていると思います。


マレウス

入学式にはディアソムニア寮の寮長であるマレウス・ドラコニアが来てないことが判明します。

新入生の数を把握している学園長が、寮長の存在に気づかないのはちょっと不思議ですよね。

しかも「また式典の知らせが届いていなかった」というセリフから、普段から式典に参加してない確率が高いのでしょう。

ただ寮長という立場もありますし、学園長は真っ先に彼の存在を確認しそうなものなのになと感じました。

マレウスは他の生徒から恐れられているような存在ということが、プロローグ3ではわかりました。


帰る場所がない

魔法を持たないものは学園に入学させられないということで、学園長は監督生を「あるべき場所」へ帰そうとします。

しかし闇の鏡は「この者のあるべき場所はこの世界のどこにも無い」「無である」と答えます。

監督生は自分の住んでいた場所を答えるのですが「そんな地名は聞いたことがない」と学園長。

この時点で監督生はどうやって来たかは知らないけど、自分の住んでいた場所の記憶はちゃんと残っていることが判明しました。

この世界にはないということなので、やはり別の世界の住人なのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*