はめふらXのラーナスミスの正体の考察

はめふらXのラーナスミスの正体の考察

今回ははめふら2期の第4話で名前がでた「ラーナスミス」が何者かについて、調査そして考察をしてみました。

ラーナスミスとはいったい何者なのか。

本当の姿が気になりますよね。

はめふらXはAmazonプライムにて配信中です。

ラーナスミスの紹介

ラーナスミスは魔法省の人間で、ラファエルの上司です。

ラーナスミスと自己紹介をしたのは4話なのですが、持ち前の変装技術を活かして「ラナ」というメイドになりきって誘拐されたカタリナの護衛をしていました。


ラーナスミスの正体

ラーナスミスの正体は、第一王子であるジェフリーの婚約者のスザンナランドールです。

つまり魔法省で仕事をするときはラーナスミスという名前を使っているということですね。


ラーナスミスは敵か味方か

ラファエルはラーナスミスをカタリナに紹介するときに「この方は変装のプロなのでたくさんの姿があるんですよ」と言っています。

つまりラーナスミスもスザンナも、変装での姿という可能性が捨てきれないですよね。

ただあのジェフリーがスザンナを気に入っているということは、少なくとも敵側の人間ではないと私は推測しています。

ただいちはやく誘拐事件のことを察知して動いているあたり、闇の魔力の動きと魔法省には何らかの繋がりがありそうな気がします。


ラーナスミス(スザンナ)の声優

ラーナスミスそしてスザンナを演じている声優さんは、上坂すみれさんです。

元々子役タレントをしていた方なのですが、演技や声の幅が広く変装名人なラーナスミスにはぴったりな声優さんです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*