白い砂のアクアトープ4話のあらすじと感想

白い砂のアクアトープ4話のあらすじと感想

2021年夏アニメ「白い砂のアクアトープ第4話長靴をはいた熱帯魚」のあらすじと感想を紹介します。

がまがま水族館ではタッチプールを開催することになり、風花は案内係に任命されます。

しかしがまがま水族館に、風花が元アイドルであることを知っているお客さんが来てしまい……。

白い砂のアクアトープ3話のあらすじと感想

白い砂のアクアトープ5話のあらすじと感想

白い砂のアクアトープはAmazonプライムビデオにて配信中!

タッチプールの開催

がまがま水族館ではタッチプールを開催することに!

それぞれに仕事が割り振られ、風花もくくるから「案内係」に任命されます。

風花は子供が喜びそうなお土産の折り紙を折ったり、赤い長靴などを買ったり準備を進めていくなかでアイドルの仕事と重ねていました。

案内係は生き物の生態にも詳しくないといけないので、風花は一生懸命勉強もします。

アイドルで一度はセンターを掴みかけただけあって、風花はすごく勉強熱心努力家なんだなと私は感じました。


うみやんの復帰

腰を痛めていた飼育員のうみやんが4話で復帰!

風花に不審者に間違われる想定外の登場ではありますが、すごく良い人そう。

ただこのうみやんはアイドル好きで、風花が元アイドルだということにすぐ気づきました!

その結果館長であるくくるだけでなく、周囲の人にも風花は元アイドルだと本人の知らないところで広まります。

ただ風花本人には直接言わず、風花の所属していたアイドルグループが出演しているテレビのチャンネルを変えたりと、それとなく気遣ってくれていましたね。

ここでぐいぐい聞いてしまうような人がいたら風花はきっと嫌になっていただろうし、本当に優しい人たちだなと思いました。


風花の身バレ

タッチプール初日、順調に案内係の仕事をしていた風花。

しかしなんと風花が元アイドルだと知っている人たちが、お客さんとして来てしまいます。

勝手に写真を撮られそうになっているところを夏凛が助け、他のスタッフも協力して一度風花はくくると共に裏にはけます。

卒業がネットニュースになったりしていたので、風花は自分が思っているよりも有名なアイドルだったのかもしれませんね。

裏でくくると風花はお互いの気持ちをちゃんと話ます。

どうして風花に仕事を任せたのか、どうして人前に出る仕事なのに頑張ろうと思えたのか!

2人の会話はすごく尊かったので、ぜひアニメで見てほしいですね。

風花はくくると話して落ち着いたのか、再び案内係の仕事へと戻ります。

そして周囲の人にも、自分が元アイドルであるということをきちんと伝えることができました。

4話は風花の成長回だなと個人的には思っていて、1つ前に気持ちが進んだ感じでした。


まとめ

4話にはCパートがあるのですが、ついに風花のお母さんが水族館にやって来ます。

わざわざ沖縄まで来るなんて、風花のことをよほど心配してるんだろうなと私は感じました。

風花は無事にがまがま水族館に残ることができるのかハラハラしますね。

以上、2021年夏アニメ「白い砂のアクアトープ第4話長靴をはいた熱帯魚」のあらすじと感想を紹介しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*